美容と悪質商法

美容と悪質商法

「美容と悪質商法」の記事一覧

化学物質が皮膚から吸収?~「経皮毒」の真実を徹底究明(前編)~化学物質が皮膚から吸収?~「経皮毒」の真実を徹底究明(前編)~

2005年。竹内久米司という科学者が、「経皮毒」という言葉を日本中に拡げました。みなさんはこの言葉をご存知でしょうか。経皮毒とは読んで字のごとく毒性の成分が皮膚を経由して体内に侵入するという理論のことです。竹内久米司氏は東京薬科大博士課程を終了した薬学博士で、製薬会社の研究部長な・・・続きを読む
化学物質が皮膚から吸収?~「経皮毒」の真実を徹底究明(後編)~化学物質が皮膚から吸収?~「経皮毒」の真実を徹底究明(後編)~

前編はこちらさて現在でも多くの信奉者を集める経皮毒理論ですが、その事実は真っ赤な嘘です。なぜそれを嘘と言い切れるのか、その真実と経皮毒理論を取り巻く陰謀について本日はお話いたします。◎化学物質は皮膚を通らない?「皮膚」というものは、数千万年・数億年の歳月をかけ生物が作り上げた最強・・・続きを読む
「経皮毒の勘違いポイント」 について「経皮毒の勘違いポイント」 について

『経皮毒』に関しては当ブログでも何度か記事で扱っていますね。→化学物質が皮膚から吸収?~『経皮毒』の真実を徹底究明~「経皮毒」とは簡単に言うと、日用品に含まれる「有害な化学物質」が、皮膚から吸収されて体内に蓄積し脳障害やガンなど重大な病気の原因となる というおはなしです。上記で・・・続きを読む
これって『経皮毒』!? 【オルトトルイジンで膀胱がん】これって『経皮毒』!? 【オルトトルイジンで膀胱がん】

さて興味深い話をコメントで頂いたので、本日のテーマにしたいと思います。>>膀胱がん、オルトトルイジンが原因と推定 厚労省<<今年のはじめですね、なんとかずのすけの出身地である福井県で起こっていた事件です。この頃は論文やらなんやら物凄く忙しく世間一般とは隔絶されていたのでこの事件・・・続きを読む
「経皮吸収量の違い」って…「経皮吸収量の違い」って…

『皮膚から、あなたの体は冒されている!経皮毒』p.58より 今朝の記事にちょっとだけ補足です。経皮毒の本の中でも取り扱われている内容ですが、これは『ヒトの体の各部位によって薬剤などの吸収量が異なる』という話です。経皮毒関連のお話だとこの内容を誇張して、デリケートゾーンからの吸収・・・続きを読む
食器用洗剤の「洗い残し」って…食器用洗剤の「洗い残し」って…

先日頂いた質問です。以前「低品質と考えていい、ラウリル硫酸Naの次に触りたくない洗剤」と(かずのすけが)おっしゃった直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムが主材で、、次にアルキルエーテル硫酸エステルNaと続く食器用洗剤を使用しています。(中略)泡が流れても直鎖アルキルベンゼン・・・続きを読む
「石油系合成界面活性剤」の勘違い ~「石油系」洗剤は「植物性」?~「石油系合成界面活性剤」の勘違い ~「石油系」洗剤は「植物性」?~

「石油系合成界面活性剤」は危険です!!…な~んていうフレーズを聞いたことがある方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。特に化粧品成分に興味を持って、僕のブログに行き着いた人の多くはまず知っているでしょう「石油系合成界面活性剤」という言葉を。.この石油系合成界面活性剤、とって・・・続きを読む
CMは嘘だらけ!~詐欺にならない巧妙な手口とは~CMは嘘だらけ!~詐欺にならない巧妙な手口とは~

CMで嘘はつけないはずでは?一般的な大衆心理を考えれば、全国放送で大々的に宣伝される「CM」は嘘など付けるはずもない…。そう考えるのは当然だと思います。なぜならCMで嘘をついて商品を販売すれば、それは詐欺になってしまうからですね。しかし実際には、CM放送には巧みな嘘が大量に散りば・・・続きを読む
クチコミはあてにならない? ~クチコミは「ステマ」に支配されている!~クチコミはあてにならない? ~クチコミは「ステマ」に支配されている!~

化粧品類には「全成分表示義務」という決まりがあります。これは薬事法第61条で定められている「法律」です。そのため、化粧品類には必ずその全ての成分がパッケージや包装に記載されています。この表示義務は2001年の薬事法改訂から施行されたものですが、なぜこのような法律に変更されたのかと・・・続きを読む
安全?自然派? ハンドメイドコスメ「LUSH」の実態 (前編)安全?自然派? ハンドメイドコスメ「LUSH」の実態 (前編)

「LUSH」という化粧品メーカーをご存知でしょうか。ラッシュは英国生まれのフレッシュハンドメイドコスメ。「新鮮、手作り、安全、愉快」をモットーにデリカテッセンのような店内には、量り売りの石けん、作りたての生パック、カラフルな浴用化粧品が並びます。(公式HPより抜粋)LUSHはその・・・続きを読む
安全?自然派? ハンドメイドコスメ「LUSH」の実態 (後編)安全?自然派? ハンドメイドコスメ「LUSH」の実態 (後編)

LUSHはなぜ「悪質メーカー」なのか・・・安全?自然派? ハンドメイドコスメ「LUSH」の実態 (前編)続きになります。◎動物実験は行われている「動物実験」というのは基本的に既製品で行うわけではなく、原料になる物質が安全かどうかを確かめる際に行われているわけです。つまりみつばちマ・・・続きを読む
「ブログで一斉に取り上げられる化粧品」のカラクリ「ブログで一斉に取り上げられる化粧品」のカラクリ

美容系のブログをよく読んでいる人は分かると思いますが、ある時期を境に沢山のブロガーが一気に同じ商品を高評価レビューしだすことがあります。かのオア○ス天然シャンプーやラ○ィーシャンプーなどもその口で、ある時、それまで全く名の知れてなかった化粧品がいきなり多くのブロガーから注目され、・・・続きを読む
「お肌が若返る」「細胞を再生」…NGワード「お肌が若返る」「細胞を再生」…NGワード

まず「化粧品を買う」場合に、第一に注意すべきことは何よりもそのメーカーが社会通念上、善良な企業であるかどうかということです。誰だって悪質なメーカーから化粧品は買いたくありませんよね。そういうメーカーから化粧品を購入すれば当然、金銭的なトラブルにも発展しやすいですし化粧品の品質に・・・続きを読む
魔法の水『水素水』とは? その実態と効能について魔法の水『水素水』とは? その実態と効能について

最近テレビを見ていると頻繁に目にするようになりました。某大富豪の自宅の冷蔵庫の中にさりげなく入っていたり、某有名お笑い芸人が最近ハマっている美容グッズとして紹介してたり…。コメントでも沢山質問を頂いていて、読者の皆様も凄く興味津々ということですので本日はこちらの話題について取り・・・続きを読む
遺伝子検査でオーダーメイド?『美GENE化粧水』をモニター登録した結果遺伝子検査でオーダーメイド?『美GENE化粧水』をモニター登録した結果

読者様から何回かご相談を頂いたのですが、最近「遺伝子検査で自分に合ったオーダメイド化粧水を作ってくれる」という化粧品サービスが流行っているということです。その名も『美GENE』。美人と遺伝子のGENEをかけたんでしょうね~。なんでも遺伝子検査を行った検査結果から、その人独自のオ・・・続きを読む
【マルチ商法】 もし、マルチの勧誘が来たら【マルチ商法】 もし、マルチの勧誘が来たら

つい先日大学時代の後輩から相談があったんです。「最近『ア○○ェイ』って言うところの勧誘が酷いんですけど、ここって実際どうなんでしょうか?」という内容です。このア○○ェイってところとニュー○○イズ(現モ○ーア)ってところは化粧品関連のMLM(マルチレベルマーケティング:マルチ商法・・・続きを読む
【マルチ商法】 MLM系化粧品は実際どうなの?【マルチ商法】 MLM系化粧品は実際どうなの?

マルチ商法には決まった商材があるわけではなく、業社の種類によって様々な商品を扱っています。健康食品や健康器具、浄水器や水そのもの、中には品物は存在せず「教育」や「サービス」を商材としている場合もあります。ちなみにかずのすけも数年前にこの類のマルチ集団に引っかかりそうになったこと・・・続きを読む
【経皮毒】とマルチ商法【経皮毒】とマルチ商法

当ブログでも開設当初から扱っている『経皮毒』っていう話があります。→化学物質が皮膚から吸収?~「経皮毒」の真実を徹底究明(前編)~簡単に言うと「化粧品に含まれる危険な成分が皮膚を経由して体内蓄積されて重病の原因になる」という話です。「シャンプーの成分が経皮毒で体内に溜まるから妊・・・続きを読む
【経皮毒】 水道水の塩素が皮膚から吸収する!? 検証してみた【経皮毒】 水道水の塩素が皮膚から吸収する!? 検証してみた

さぁ今日も楽しい化学のお時間です!(^o^)/今日のテーマは面白いですよ~~。。ズバリ「経皮毒」!!みんな大好きなやつですね~(笑)(「経皮毒」って何?という方はまずはこちらから御覧ください。)それでですね、こちらは先日コメントで教えて頂いた【経皮毒】を証明する、という動画です↓・・・続きを読む
悪質商法と “美容室”悪質商法と “美容室”

今に始まった話ではありませんが、古くから『美容室』を利用した悪質商法というものが頻発しています。これには例えば①美容室とその従業員をターゲットにしたもの②美容室の顧客をターゲットにしたもの③美容室と顧客の両方をターゲットにしたものなど色んな形がありますが、なんにせよ“美容室”と・・・続きを読む
「マイナスイオン」は嘘っぱち? 謎の物質 “イオン” とは「マイナスイオン」は嘘っぱち? 謎の物質 “イオン” とは

「マイナスイオン」という言葉を聞いたことがあると思います。一節に「マイナスイオン」は身体に良く、「プラスイオン」は身体に悪いという定説が我々の身の回りでは当然のように浸透しています。しかし私たちは、その「イオン」と呼ばれる物質について、果たして正しい認識を持てているのでしょうか。・・・続きを読む
「使用前・使用後の画像」 って・・・「使用前・使用後の画像」 って・・・

最近解析した化粧品(医薬部外品ですけど)で、ホームページ上に「使用前・使用後の画像」を掲載しているものがありました。この化粧品を使用したら、こんな風になりました!!→「ネットショップCS情報局」http://blog.fides-cd.co.jp/article/16750153・・・続きを読む
比較写真のウソ比較写真のウソ

これはプチネタですが、ひとつ紹介しておきます。よくインターネット上のホームページなんかで、『弊社の製品を使用すると髪が蘇りますよ!』的な宣伝のために上記のような電子顕微鏡による比較写真が載せられていることがありますね。まぁどのシャンプー・トリートメントとは言わないのですが…^_^・・・続きを読む
遺伝子化粧水はホントに『オーダーメイド』なの?遺伝子化粧水はホントに『オーダーメイド』なの?

さてさて、『遺伝子検査でその人用の化粧品を作る』という発想はとても画期的です。先進的ですしもし今後化粧品の科学力が上がっていったならそういう化粧品が生まれる可能性は十分にあるでしょう。ですが、僕は今の化粧品科学のテクノロジーはそんな段階には達していないと思っています。そして例え遺・・・続きを読む
「水のクラスター」って…「水のクラスター」って…

よく化粧品メーカーやミネラルウォーターのメーカーが謳っている「水分子のクラスターが小さい」という話があります。『クラスター』っていうのは簡単に言えば分子の集合のことです。例えば水を例にとって言えば、水には「水素結合」という力によって水分子同士引き合う性質があります。クラスターとは・・・続きを読む
「水素水」の記事が人気のようです。「水素水」の記事が人気のようです。

最近じわじわとランキング順位を伸ばしている人気記事があるのですが、この【魔法の水『水素水』とは?その実態と効能について】という記事は昨年11月に書いた記事です。しかし最近になって突然ぐんぐんアクセスが上がって来ていて今ではうちのブログで6番目に人気の記事となっているようです(^o・・・続きを読む
「高機能電荷水」…? 本当にあった怖い話「高機能電荷水」…? 本当にあった怖い話

これはつい先日とある読者様と実際に行っていたやり取りです。お話の中心は「高機能電荷水」という水についてですね(^_^;)お名前などは伏せさせて頂いておりますが、本当にあったお話です。事の顛末がかなりレアなケースでとても有意義だったので、皆様にも是非紹介したいと思いますm(_ _)・・・続きを読む
水のはなし水のはなし

水は、ただの水です。間違いありません。水を化粧品がわりに売ってるメーカーありますね。マイナスイオン水とか超電解水とか、弱酸性水とか大きく言えば海洋深層水や湧き水の類も一緒ですが、どうして水を売りたがるんでしょうか。本当にその水を飲んだりお肌に塗ったら明らかに若返るっていうのなら良・・・続きを読む
コスメの悪質商法3つ。こんな宣伝文句に気をつけて! 【女子SPA!】コスメの悪質商法3つ。こんな宣伝文句に気をつけて! 【女子SPA!】

女子SPA!の新記事が更新されました!→コスメの悪質商法3つ。こんな宣伝文句に気をつけて!こちらは先日の出版セミナーの特集記事ですね!ライターの和久井さんが(実はご体調不良の中!)セミナーに直接参加してくださいましてプレゼンを簡単にまとめてくださいました(^_^)今回の記事は中で・・・続きを読む
難しくてよく分からないけどなんだか凄そう!商法難しくてよく分からないけどなんだか凄そう!商法

美容業界でよく見られる、非常に悪質な商売方法として『難しくてよく分からないけどなんだか凄そう!商法』というものがあります。え、初めて聞きましたか?まぁそういうこともあるかもしれませんね。なんせ僕がさっき命名したわけですし…(笑) ただ本当によく見るものなので、できれば皆さんもこう・・・続きを読む
報道に疑問。「点滴に界面活性剤」 実際の毒性等について報道に疑問。「点滴に界面活性剤」 実際の毒性等について

つい最近ニュースで頻繁に取り上げられている事件についてです。 横浜の某病院で起こった『点滴異物混入殺人事件』(未解決)で、しきりに死因物質としてニュースや新聞で取り上げられている「界面活性剤」という物質。このブログでは以前からこの成分について詳しく解説してきました。報道ではまるで・・・続きを読む
気をつけて! “赤ちゃん用・敏感肌用” 商法気をつけて! “赤ちゃん用・敏感肌用” 商法

昔からあることなのですが「赤ちゃん用」とか「敏感肌用」とかを謳う商品がありますね。大切なお子さんですから、保湿剤やシャンプーなどはできるだけお肌に優しいものを使ってあげたい…というそういうお母さん達を思えばそういった化粧品や洗剤類を選びたい気持ちはよくわかります…。ですが大変残念・・・続きを読む
キャッチセールスまがいの美容室キャッチセールスまがいの美容室

『キャッチセールス』ってご存知ですか?→東京くらしねっとより簡単に説明すると、アンケートの協力を口実に店に誘われる           ↓アンケートと一緒に『肌チェック』や『ヘア(頭皮)チェック』をされる           ↓「状態が悪いからこの化粧品を使いなさい」と強引に勧め・・・続きを読む
悪質なアフィリエイト悪質なアフィリエイト

かずのすけのブログでは→当ブログでの『広告掲載』等について<企業様向け>という記事を載っけているので比較的少ないのですが…。それでもたまにご連絡を頂くことがあります(^_^;)悪質なアフィリエイトのご依頼です。。「アフィリエイト」というのは簡単に言えばブログなどで商品を紹介するこ・・・続きを読む
アミノ酸系洗剤の細胞破壊は硫酸系洗剤と同じ?アミノ酸系洗剤の細胞破壊は硫酸系洗剤と同じ?

アミノ酸系洗剤の構造の解説などをまだやっていないので、このネタはまだあっためておこうかなと思っていたのですが…質問数が非常に多いので取り上げておきたいと思います。『危ないシャンプーの見分け方』というページのとある記載が、昨今ネット上で大きく注目されているようですね。 ちなみに↑は・・・続きを読む
あの大学から返答頂きました~あの大学から返答頂きました~

以前→アミノ酸系洗剤の細胞破壊は硫酸系洗剤と同じ?↑の記事で「とある美容メーカーのHP記載内容がおかしい」 という話をしたと思います。簡単に言えば他社製品を貶めて自社製品をよく見せよう!というよくある悪質な広告テクニックの話なのですが。実験内容や実験方法・実験種類などが不明確&不・・・続きを読む
全成分表示を『詐称』する…?全成分表示を『詐称』する…?

これは僕も全く盲点だったのですが、全成分表示を『詐称』するなんていうメーカーが存在するんですね。。最近教えていただきました(^_^;)というのは、、最近とある化粧品の解析をする際に、その成分構成では有り得ない効果を発揮する化粧品があるということに気づきました。成分構成から予想され・・・続きを読む
「言いなり美容師」…?「言いなり美容師」…?

現在、日本全国の『美容室』の数を数えると全部で何軒くらいあるかご存知でしょうか?これは厚生労働省のデータですが、平成24年の時点で、全国累計で実に230000軒だそうです。恐らく今では23万後半くらいはあるのではないでしょうか。ちなみに、コンビニ→およそ5万歯科医院→およそ7万く・・・続きを読む
最近よく見る広告の…最近よく見る広告の…

最近Amebaの広告とかで非常によく見ます。「なんとかスキンピール」という化粧品の話です。美容皮膚科で開発された「剥がさないピーリング」とかいうフレコミで、雑誌掲載も何百回と凄い勢いみたいです。広告では「使う度に毛穴が消える」とか「全ての肌悩みを解決」とか、もはやただの化粧品とは・・・続きを読む
美容の世界は嘘だらけ美容の世界は嘘だらけ

「産業」というものは消費者に対して「より良いもの提供すること」で需要を得て利益を上げる仕組みになっているものです。電気機器類などを見ればそれがよくわかると思います。常に消費者はさらに良い機能を、使い心地を、デザイン性を求めます。メーカーはその需要に答え、それに見合った利益を受け取・・・続きを読む