ニキビケア

ニキビケア

ここではニキビケアに関する記事をまとめています。

ニキビの成因や対策を正しく学び、ニキビに悩むことのない健康な肌を手に入れましょう。

ニキビを悪化・慢性化させるNGケアについても解説しています。

「ニキビケア」の記事一覧

思春期ニキビ、大人ニキビ、慢性ニキビ… どう治す?! ニキビの原因と対策まとめ思春期ニキビ、大人ニキビ、慢性ニキビ… どう治す?! ニキビの原因と対策まとめ

Twitterで質問対応をしていると、特に多いなと感じるのがやはり「ニキビの悩み」ですね。 やっぱりアメブロユーザーよりTwitterユーザーは年齢層が低いので1番大きな関心事なのでしょうね。 僕も若かかりし頃は気にしたものです~…( ̄▽ ̄;) というわけで今日は最新版・ニキ・・・続きを読む
シャンプー&トリートメントが肌荒れやニキビの原因に?シャンプー&トリートメントが肌荒れやニキビの原因に?

意外と盲点な話。 ニキビなどの肌荒れでスキンケアに凝りだす人は多いですが、 その肌荒れの原因が実は「シャンプー」や「トリートメント」にあるケースも少なくありません。 この場合どれだけスキンケアに手を加えたところで肌荒れはすぐには治らないです。 今日は「シャントリが原因になっ・・・続きを読む
【肌荒れしやすい食べ物ランキング】 肌荒れの原因は「難分解性油」?!【肌荒れしやすい食べ物ランキング】 肌荒れの原因は「難分解性油」?!

今朝更新したばかりのこちらのツイートですが、フォローするかずのすけ@美容を教える化学の先生 @kazunosuke13かずのすけが思う【肌荒れし易い食べ物ランキング】1.低価格ファストフード2.コンビニのホットスナック3.デリバリーピザ4.唐揚げやポテトフライ5.市販ルーのカレー・・・続きを読む
実はニキビや肌荒れの原因に?!スキンケアに【オイル】を使うデメリット実はニキビや肌荒れの原因に?!スキンケアに【オイル】を使うデメリット

数年前から「オイル先行スキンケア」や「オイル美容」が流行している関係でスキンケアにとりあえず【オイル】を使用する女性が増えている様子です。かずのすけもオイル美容そのものに断固反対というつもりは無いですし、一応マカダミアナッツ油とかお勧めしている立場なのでオイル(特に油脂)の素晴ら・・・続きを読む

“ニキビは皮膚科へ”のウソ ~正しいニキビへの対策とは(前編)~

“ニキビは皮膚科へ”のウソ ~正しいニキビへの対策とは(前編)~

髪の話ばかりしているのでたまにはスキンケアのことも。スキンケアに関して最も悩みの多いものと言えばまちがいなく「ニキビ」でしょう。ニキビとは悩んでいる人にとっては本当に厄介な相手です。治ったと思えば再発今度こそ治ったと思えば、また再発繰り返すうちに地肌は荒れ果てまるで月面かと言わん・・・続きを読む

“ニキビは皮膚科へ”のウソ ~正しいニキビへの対策とは(後編)~“ニキビは皮膚科へ”のウソ ~正しいニキビへの対策とは(後編)~

ニキビは一体どのような方法で対処するのが正しいのでしょうか?前述した通り、ニキビとは生態システムの小さな誤作動です。ニキビを治したいのであれば、このシステムを整備すればよいだけですね。その方法を、以下にまとめます。①健康な生活習慣をニキビの直接的な原因は皮脂の過剰分泌です。であれ・・・続きを読む

簡単&低コスト! 「究極のスキンケア」とは(前編)簡単&低コスト! 「究極のスキンケア」とは(前編)

複雑難解と思われるスキンケアですが。本当のことを言えば、超簡単なんです。僕もずっとスキンケアについては悶々としていて、あれをつかってこれを使って、、、でもなんだかうまくいかない。毛穴は広がり肌は乾燥し、合わない化粧品を使うと一気に肌荒れ。なんだかやればやるほど肌は疲れ果てていく・・・・続きを読む

簡単&低コスト! 「究極のスキンケア」とは(後編)簡単&低コスト! 「究極のスキンケア」とは(後編)

化粧水も美容液も乳液もパックもピーリングも、ぜんぶ、無駄です!化粧品は買えば買うだけお金の無駄です!何千円何万円の美容液をつかったところで、きれいになんかなれません!むしろ化粧品を使わないといけない肌はおかしいのです!、、、というおはなしをしましたね。そして、「究極のスキンケア」・・・続きを読む

究極のスキンケア・・・「オフ・スキンケア」まとめ究極のスキンケア・・・「オフ・スキンケア」まとめ

以前紹介した「究極のスキンケア法」ですが、中々の反響がありました。ただ上の記事、前置きが長くて(苦笑)よくわからない人が多いと思うので、こっちで別にまとめておきます。あとこのスキンケア法ですが、「究極のスキンケア」ってゴロが悪いし言いにくいので“スキンケアを行わない”スキンケアと・・・続きを読む

殺菌スキンケア「プロアクティブ」…ニキビ撃滅に潜む罠!殺菌スキンケア「プロアクティブ」…ニキビ撃滅に潜む罠!

大昔に書こうと思ってずっと忘れてました、、この記事(笑)さて、ニキビ対策化粧品として今やその名を知らない者はいない「プロアクティブ」。日本ではこれでもか!とCMをしまくることでも有名な化粧品ですね。パンテーンの次によく見るかもしれません(苦笑)そもそもプロアクティブはアメリカの会・・・続きを読む

使いすぎは禁物! 殺菌剤の効能と注意点(その1)使いすぎは禁物! 殺菌剤の効能と注意点(その1)

昔からテレビなどで『殺菌』や『消毒』という言葉は良く聞きます。「手のひらには雑菌がい~っぱい!」みたいなCMは多いですね。特に小さいお子さんをお持ちの家庭では、家に帰ったら手洗い・うがいでの殺菌消毒を徹底しているご家庭も少なくはずです。肌荒れの最も大きな問題としてお馴染みの『ニキ・・・続きを読む

使い過ぎは禁物! 殺菌剤の効能と注意点(その2)使い過ぎは禁物! 殺菌剤の効能と注意点(その2)

さて、前回の記事では現在我々の生活のいたるところに存在している『殺菌剤』を簡単にご紹介しました。強力な殺菌剤は健康を害する菌類を根こそぎ除菌し、身体の異常をてきめんに抑える効果があります。しかし、最近ではその効果についてある危険性を指摘する専門家が増えています。それが、殺菌剤を多・・・続きを読む

殺菌成分が強力に効く理由殺菌成分が強力に効く理由

『化粧品や医薬部外品の効果は基本的に気休め』というのは前々から言っている話ですが、→使いすぎは禁物! 殺菌剤の効能と注意点こちらの記事でも取り扱ったように『殺菌効果』は、実際の効果が確実にある「医薬品」でなくても医薬部外品、もしくは化粧品程度でもかなりの効果を発揮することがありま・・・続きを読む

ニキビ特効薬 『ディフェリンゲル』 の効果とリスクニキビ特効薬 『ディフェリンゲル』 の効果とリスク

『ディフェリンゲル』はニキビ特効薬として最近多用されるようになった医薬品です。欧米では1995年頃から広く使用されていましたが、日本では2008年にようやく承認されました。日本は皮膚医学の発展がとても遅い国で、大体先進的な国と比較すると10年くらいの遅れがあると言われています(^・・・続きを読む

ニキビ治療にディフェリンは使うべきか?かずのすけの見解

先日書いたニキビ薬のディフェリンですが、その副作用として皮膚を敏感肌にしてしまい、乾燥や刺激、炎症などを引き起こすという問題があることをお伝えしました。ディフェリンゲルはレチノイド様作用によって角質の代謝を抑制してニキビが出来るのを防ぐ薬です。その結果皮膚が薄くなるので肌のバリア・・・続きを読む

最強のニキビ薬!? 殺菌×ピーリングの『ベピオゲル』について最強のニキビ薬!? 殺菌×ピーリングの『ベピオゲル』について

2008年から認可されたニキビ特攻薬の『ディフェリンゲル』について最近まとめましたが、→ディフェリンゲルについて実は今年2015年から新たに認可されたニキビ特効薬があるそうです。それが『ベピオゲル』です。ヒルドイド軟膏を作っているマルホ製薬さんの開発した新薬ですね。最近多くのブロ・・・続きを読む

絶対にオススメ出来ないスキンケア…『オロナインパック』について絶対にオススメ出来ないスキンケア…『オロナインパック』について

数年前からインターネットやソーシャルメディア上で注目を集めている『オロナインパック』というものがあります。これは簡単に言うと、「小鼻の角栓を綺麗さっぱり除去する方法」です。そのやり方は↓のような感じで、→鼻の角栓が引くぐらい取れるという「オロナインパック」のやり方  より皆さんご・・・続きを読む

やり過ぎは禁物! 『ピーリング』 のメカニズムと注意点やり過ぎは禁物! 『ピーリング』 のメカニズムと注意点

ニキビや毛穴トラブル、その他の様々な肌荒れに対してトータル的に有効とされ、皮膚科や美容皮膚科でも積極的に取り入れられている美容治療として『ピーリング』は非常にポピュラーなものですね。元々は美容医療としてクリニックで行われるのが一般的でしたが、最近ではピーリング効果のある成分を配合・・・続きを読む

ニキビとセラミドニキビとセラミド

読者の方からのとっても嬉しいレビューをいただきました(*^-^*)早速ですが紹介いたしますね!!かずのすけ様いつもお世話になっていますm(_ _)mとにかく今、私はかずのすけさんに感謝を伝えたいです!!セラキュアを使い始めて2週間がたちました。オフスキンケアを1年近く続けても治ら・・・続きを読む

肌荒れ時の正しいスキンケア肌荒れ時の正しいスキンケア

肌荒れ中のスキンケア方法を勘違いしている人が多いようです。ネット情報を探っているとよく出てくるのは「肌荒れ中には入念なスキンケアを!」というようなものばかり。さもスキンケアを怠ったことが肌荒れの原因とも言うような感じですよね~(^^;)ですが肌荒れと言っても原因は様々です。乾燥を・・・続きを読む

『総入れ替え』はNG!? 化粧品を変えるときに気をつけること『総入れ替え』はNG!? 化粧品を変えるときに気をつけること

今朝からブログサイドバーのAmazonウィジェットの調子が悪く、対応に追われておりました…(-_-;) いろいろシステム面を弄っていたのですが結局僕の努力は虚しく全く改善されないので Amazon運営に問い合わせたところ技術部に修正を依頼して下さるとのこと。。 はやく治ることを祈・・・続きを読む

油脂系クレンジング後のW洗顔、する?しない? 見極めのコツ油脂系クレンジング後のW洗顔、する?しない? 見極めのコツ

「クレンジング後のW洗顔をするべきかしないべきか、見極めが難しい…、」 という話を最近よく聞きます。 クレンジング剤の基本成分からW洗顔推奨・非推奨の大まかな判断をする方法については 以下の記事でも解説していますが、 ▶W洗顔って必要?不要?【W洗顔不要クレンジングオイル】・・・続きを読む

殺菌スキンケアからのオフスキンケア転向における注意殺菌スキンケアからのオフスキンケア転向における注意

「かずのすけさんのオススメのスキンケアに変えた途端、肌荒れがひどくなってしまったんです…」という相談が時折あります。もちろんかずのすけのオススメの化粧品と言えど100%万人共通に相性が良いわけではないので、オススメの化粧品の中の何らかの成分と相性が悪く肌が荒れてしまうということは・・・続きを読む

殺菌ケア・薬用フルラインからの安全なオフスキンケア移行法殺菌ケア・薬用フルラインからの安全なオフスキンケア移行法

昨日の記事の続きになります!→オフスキンケアがうまくいかないパターン3選というわけでほとんどの肌荒れを改善に導くオフスキンケアですが、場合によってはいきなりこの方法に切り替えると過酷な肌荒れが待っていることがあります。大抵のケースが、これまで使ってきた化粧品との格差が大きいことが・・・続きを読む